つむじハゲ対策の相談先と、原因となる生活習慣5つ

つむじハゲに悩んでいる時っていうのは、周囲の人には相談することができませんよね。あなた自身がつむじの薄毛に気付いているのと同様、周囲の人もあなたのつむじの薄さには気がついているわけですけど(そもそも周りの人に相談しても解決できません)。

薄毛の悩みを早期解決したい・・・という場合には、専門の病院で治療を受けるのが一番なんですけど、いきなり治療を開始するというのも勇気がいりますよね?




そこで、一部の専門の病院で受け付けているカウンセリングサービスを試してみるというのも良いでしょう。

カウンセリングを受けてみて実際に治療をするかどうかを考えれば良いわけですし、周囲の人には相談できないことについても聞いてもらうことができるので便利です。

何より、自分ではなかなかわからないつむじハゲの原因について考えてくれますからカウンセリングを受けるだけでも十分な価値があります。

⇒ 【完全予約制】6ヶ月返金保証のAGA治療。無料カウンセリングも実施中。>>詳しくはこちら
 
また、「他の人に人気のある育毛剤はどれか?」という情報を判断基準にして育毛剤を購入してみるというやり方もあります。

病院でのカウンセリング後にかかる育毛費用は毎月数万円という感じになりやすいですし、「医師相手でも誰かに相談するのはちょっと・・・」という場合にはこのやり方のほうが良いでしょう。

他の人に人気のある育毛剤は? ⇒ バイオテック

意外と生活習慣の影響は大きい

もちろんカウンセリングを受ける場合でも育毛剤を使う場合でも、つむじハゲの治療をしながら生活習慣の見直しをしていかなければなりません。

つむじからハゲる人の場合には、生え際が後退してきている人とは違って先祖からの遺伝よりも生活習慣の影響の方が大きかったりするんですよね。家族に薄毛の人がぜんぜんいないという場合にはほぼ間違いなく普段の生活習慣に問題がありますし、家族に薄毛の人がいる場合でもつむじハゲではないという場合には遺伝じゃなく生活習慣でハゲてきているのかもしれません。



つむじハゲを招いてしまう生活習慣っていうのは結構数多く存在していますから、自分の生活習慣の中で抜け毛に繋がっているものがあると考えられる場合には、改善可能なものから修正していくと良いでしょう。ということで、抜け毛に繋がるとか育毛を阻害する可能性のある生活習慣についてチェックしていきましょう。

【1】仕事のストレスを解消できていない

仕事中にストレスを感じない人はいないわけですから、仕事からストレスを受けていること自体が直接つむじハゲに繋がっているわけではありません。仕事によって受けたストレスを解消できているかどうかというのがハゲるかハゲないかの分かれ目だと思うんですよね。


40秒位からヤバイ。

なので、朝起きて仕事に行って帰ってきて寝るだけ、という生活パターンになってしまっている人は恐らく毎日の仕事ストレスを上手に解消することができていないんじゃないかと思います。休日に楽しく遊ぶことができていれば大丈夫かもしれませんが、疲れていてそれどころじゃないという男性がほとんどでしょう。

こういった場合には仕事のストレスを何らかの方法で解消する方法が絶対に必要になると思います。髪の毛への影響だけではなくて、ストレスというのは体の免疫力を大幅に下げますから、長生きできるかどうかっていう部分にも密接に関わっているんですよね。

しかし、自分の気分がスッキリする方法と言ってもなかなか見つからないものなんですよね。好きなものを食べるとかほどほどにお酒を飲むとか、車通勤なら大声で歌ってみるとか。可愛い女の子に声を掛けてみるとか、何かストレス解消になるものがあればいいんですけどほとんどの人はそうではないでしょう。一瞬忘れたとしても、次の朝になればまた憂鬱な出勤が待っていますので・・。

【2】食べ過ぎ飲み過ぎ

栄養不足も髪の毛の成長を妨げますが、逆に食べ過ぎたり飲み過ぎたりするのも抜け毛に繋がることがほとんどですね。飲み会とかに行ったり外食が多かったりという人の場合にはどうしても脂っこいものを多く食べてしまいがちです。そもそも外食産業っていうのは私達の体のこと・私達の髪の毛の事を一切考えずに料理を提供しています。



人間の味覚っていうのは脂が多ければ多いほど美味しいと感じますから(その最たる例がマヨラーでしょう)、食事を提供しているお店っていうのは死ぬほど油を使って調理しているわけです。厨房の様子を見ていれば一発でわかりますよね。ヘルシーなメニューを提供しても誰も来ませんから、脂まみれで美味しいと感じる料理を出しているんです。

そしてそれをウマイウマイと言って食べている私達の身体は、摂取した脂を毛穴から出してしまいます。髪の毛の問題で言えば頭皮が脂でべったり、毛穴は脂で詰まっている・・・という状態です。こんな状態では髪の毛は伸びませんし生えません。どうしてもやけ食いドカ食いをしたいという場合にはヘルシーなメニューで行ってください。

また、お酒の飲み過ぎの場合には直接頭皮や髪の毛に作用するわけではなくて、肝臓の働きが悪くなることによって間接的に髪の毛への影響が出てきます。髪の毛は肝臓の働きによって成分の合成や運搬が行われていますから、アルコールの過剰摂取で肝臓がその分解に一生懸命になってしまうと髪の毛のための成分が不足してしまうのは明白です。

【3】喫煙習慣

タバコを吸っている人でつむじハゲが気になっている場合には、できれば禁煙した方がいいでしょうね。まず、タバコに含まれているニコチンは血管を収縮させる効果があります(今さら感があるくらい常識の一部ですが)。

血管が収縮することによって血流は悪くなりますから、頭皮の毛細血管から栄養分を得ている髪の毛には当然大きな影響がありますよね。新しい髪の毛は生えなくなりますし、今ある髪の毛も伸びなくなったり細くなったり、とにかく健康な髪の毛が減るのでつむじハゲになったり頭がスカスカになったりします。



栄養分が髪の毛に届かなくなってしまうだけではなくて、血流の低下によって体温が低下することも考えられます。血管が細くなってしまっている所にさらに体温低下が起きたらどうなるか・・・?ということです。結果的に2方向から髪の毛のための栄養分を届きにくくしてしまっているということに。

また、これはあまり世間的には知られていないことなんですけど、タバコを吸うことによって汗をかきやすくなったり毛穴から皮脂が分泌されやすくなる人もいます。汗をかきながらタバコを吸っているという人は要注意ですね。汗をかき過ぎたり皮脂が分泌されすぎたりすれば当然毛穴が詰まります。詰まった毛穴からは新しい髪の毛が生えてきませんし、今生えている髪の毛の根元が詰まることによって抜け毛が誘発されたりするというわけです。

とは言っても、そう簡単に禁煙ができたら苦労はしないわけで・・・。だからこそ電子タバコとか禁煙パイポなんかが販売されているのですが、それでも禁煙するまでには至らなかったり電子タバコから発ガン物質が発見されるなんて大問題が発生したり。

他には、喫煙による一酸化炭素の影響なんかも抜け毛のことを考えた時には問題が出てきますね。スポーツをする人がタバコを吸ってはいけないというのは一酸化炭素を取り込んでしまって酸欠状態になるからなのですが、結局はこの酸欠状態になってしまえば髪の毛も酸欠になっているわけです。酸素がちゃんと髪の毛を作る場所に届いていなければ・・・結果は明らかでしょう。

【4】睡眠不足

仕事とか付き合いとかがあるとは思いますけど、つむじハゲを防止するためには夜12時までに、もしも可能であるならば夜10時までには布団に入りたいところです。本来髪の毛が正しく成長するための成長ホルモンが分泌されるのは午後10時から午前2時位に睡眠をとった時だとされているのですが、なかなか夜10時に寝るっていうのは難しいでしょう。

早く寝ることで多少は育毛や増毛にも効果があるのではないか・・・ということが片隅にあっても実際には午後10時に寝るなんていうことは大変です。人によっては残っている仕事を片付けなければなりませんし、下手するとまだ帰宅していない場合もあるでしょう。

仕事がなくてもゲームをしたりネットサーフィンをしたりSNSで友人と交流したりしたいという気持ちはあるわけです。「この時間になったら絶対に寝る」ということを決めておいて周りの人にも公言する・・・なんていうのは人間関係を考えると難易度が高い。

また、休日になったら寝貯めをしようと考える人もいますが、これには特に髪の毛に対する効果がありません。毎日ある程度の睡眠時間を確保することの方がはるかに重要ですし、生活リズムという観点から考えると休日に睡眠時間を極端に伸ばすのはあまり良いことではないと思います。

【5】運動不足

仕事が忙しくてデスクワークばかり・・・という男性の場合には慢性的に運動不足になってしまっていることが多いかと思います。つむじハゲが進行してきているだけではなくて、健康診断の数値なんかも徐々に悪化してきていたりある年突然「要精密検査」とかってなっていたりしませんか?

運動不足が続くことによって髪の毛が抜けやすくなったり細くなったりするのは、成長ホルモンの分泌量が少なくなっていったり代謝機能が悪くなったり、運動しないことで全身の血行が悪くなったりする事が原因です。毎週定期的に運動する機会を設けることでこういった原因を取り除いていかないといけないんですよね。

もちろんゼエゼエハアハアいうような強度の高い運動ではなくて、軽い感じの有酸素運動をたくさん行うことによって健康は改善していきます。もしも運動不足がつむじの抜け毛の原因になっているのであれば、有酸素運動を定期的に行っていくうちに自然と改善されるかもしれません。

特に何か好きなスポーツがないという場合には、一般的にはウォーキングから始めるのが無難だと思います。電車通勤をしているのであればちょっと早めに家を出て1駅分2駅分くらい歩くようにするとか、スポーツジムに入ってウォーキングマシンを使ってみるとか、わざわざ夜中に外を出歩かなくてもウォーキングはできますからね。

・・・と言うのは結局は机上の空論で、仕事が終わったあとにスポーツをするなんて夢のまた夢。始発近く・終電近くで通勤しているのに1駅分歩くとかっていうのは無謀だという人が多いでしょう。波平やマスオみたいに17時に退社するような人だったら可能なんですけど・・・。

⇒ 【完全予約制】6ヶ月返金保証のAGA治療。無料カウンセリングも実施中。>>詳しくはこちら
   

後頭部のスカスカに気付いた時にまずやるべき4つのこと

後頭部だけ髪の毛が少なくなってスカスカになってしまうということもあります。本来は後頭部の薄毛というのは気が付き・・・

   

石鹸シャンプーが泡立たない・・・と悩むあなたへ

つむじなどの抜け毛が気になって石鹸シャンプーを使いはじめる男性も結構多いと思うんですけど、実際に使用してみると・・・

   

リスク無し・無料で薄毛治療のカウンセリングを受けられるクリニックを紹介

つむじや前髪などの薄毛でこんな事悩みを抱えていませんか? 正直、育毛剤は信用できない CMをやってるようなヘア・・・

   

つむじの植毛費用ってどのくらい?高くて払えない場合はどうする?

スカスカになってくると自分で鏡を見ていても気になってくるつむじの薄毛。今回は、そんなつむじの薄毛改善を目的とした植毛費用について見ていくことにします。

   

分け目から見える地肌が目立つ場合には無料カウンセリングを!

分け目部分の地肌だけ抜け毛が目立つなら 分け目をはっきり作るような髪型にしていると、その部分だけ抜け毛が進行し・・・

このページの先頭へ