つむじの植毛費用ってどのくらい?高くて払えない場合はどうする?

スカスカになってくると自分で鏡を見ていても気になってくるつむじの薄毛。今回は、そんなつむじの薄毛改善を目的とした植毛費用について見ていくことにします。

主なクリニックでのつむじ植毛費用は?

・紀尾井町クリニック

頭頂部(つむじ周辺)の植毛・・・100万円~110万円。範囲的には60平方cmから80平方cm。

・親和クリニック新宿

生え際・剃りこみ・つむじの植毛・・・特別プラン適用で90万円~190万円。範囲的には60平方cmから80平方cm。1株700円。

・アイランドタワークリニック

基本治療費200000円+1グラフト(株)1200円。つむじや頭頂部の場合には大体140万円~200万円くらいになるでしょう。

多くの人はカードローンで支払っている

いくつかのクリニックを見ただけでも、つむじの植毛にはかなりの費用がかかってしまうということがわかりますね。現実的には厳禁一括払いで対応できる人はほとんどいないようで、多くの人がクレジットカードでのローン払いを利用しているとのこと。

つむじハゲ対策としての植毛については保険診療の対象外となっているのでどうしても費用負担が大きくなります。ワキガ手術なんかは状態によっては保険診療になるわけですから、つむじ植毛についても保険適用してくれていいのに・・・と思いますよね?(薄毛だって人生損してるんですから!!)

つむじ植毛のメリット・デメリット

ただ、大金が必要だとしても逆に考えれば大金さえ持っていれば薄毛の改善(見た目の改善)が可能なのがつむじの植毛というわけです。馬車馬のように働いてお金を貯めて大金かけて植毛するっていう考え方もアリといえばアリだと思います。

もちろん、実際にクリニックなどで植毛を受けるためには受付の可愛いお姉ちゃん(おばちゃんの時もありますが・・)に薄くなった頭をさらして色々と手続きをしたり、医師にガッツリ頭皮をチェックされてどんな感じで移植するか・ラインをどう作るか・デザインをどうするかなどの相談をしなければなりませんが。

あと問題点としては、日帰り手術が可能な一方、急に髪の毛が増えるために自然に薄毛が回復したように見せかけるのがちょっと難しいということがあります。

自毛植毛の場合にはグラフト採取した場所にはそれなりに傷が残りますし(ただし技術進歩で傷跡は小さくなってきているようです)、仕事や家庭事情によってはこっそりつむじに植毛して何事もなかったように過ごすのが大変という人もいるでしょう。

そういったいくつかの問題点さえクリアーできれば見た目の改善という確実性は非常に高い方法だと思います。

そこまで金はない、という場合は

何十万円も何百万円も費用がかかってしまうつむじ植毛ですので、そこまでのお金は持っていないという人も多いでしょう(というか、ほとんどの人は200万円もポンと払うことができませんよね)。

そういった場合には病院でのAGA治療や育毛剤での薄毛対策をすると比較的費用が抑えられるでしょう。つむじ植毛は意外と費用がかかるということで最近は敬遠する人が多いみたいです。

どっちにしてもつむじの薄毛回復のためにはある程度の出費が発生してしまうのは仕方のない事かもしれません。なるべくだったらお金をかけたくないという気持ちはわかるのですが、きっと今までも次のようなことをしたけどあまり効果がなかったという経験を持っているのではないでしょうか?

・髪の毛に良いとされる食べ物
・高いシャンプーやリンス
・定期的な運動

こうしたことを一生懸命やってみたけれどもいまいち思ったように効果が出ていない・・・というのであれば決断のしどころかもしれません。

多少お金がある場合

全くお金をかけたくないという場合は上記のようなことをしてもらえば良いのですが、植毛のように数百万円とは行かずとも数万円くらいから育毛を始めたいという場合には専門病院でのカウンセリングを受けてみると良いでしょう。

治療を開始する前に必要になる費用がいくらなのかわかりますから、貯金がたくさんあるわけではない・・・という場合には便利でしょう。

【参考】

○つむじはげのAGAは無料カウンセリングが受けられる!

最近はいろんな病院やクリニックでAGAの診察が受けられるようになってきたんですけど、やはりいきなり治療を受けるっていうのは不安があるんですよね。

高い薬を買わされるのでは?
ボッタクリに遭うのでは?
治療の契約を結ぶまで返してもらえないのでは?
「ああ~、もうどうしようもないですね~、これはカツラをかぶるしかありませんね~」とか言われて200万円くらいのカツラを買わされるのでは?

正直、こういった不安があるのでつむじはげのAGAだな・・・と自分でわかっていたとしても治療に行く気持ちが起きないという男性は日本中にたくさんいます。

そこで、こちらのクリニックでは最初のカウンセリングを無料にして、ここで治療の概要や料金などの説明を受けて治療前の不安を解消してもらおうということを行なっているんですね。

こちらをクリック ⇒ 薄毛治療・抜け毛治療の【ヘアメディカル】

○気になることは質問を

無料カウンセリングを受ける上では、ただ治療の概要について説明を聞くだけではなくあなた自身が気になっていること・心配していることについて質問したり確認を取ったりするのが良いと思います。

また、これまでにつむじはげのAGA治療をした他の人の改善例や改善しなかった例(このクリニックでは改善しなかった人の例についても知ることができるというのが大きな特徴です)について解説してもらったり、治療期間がどのくらいになるのか・トータルでの費用はどのくらいになるのかをカウンセリング中に聞いておくと良いでしょう。

ただ黙って話を聞いているだけであれば他のところに行って最初っから治療を受けても同じですし(ボッタクリにあうかもしれませんけど)、ウェブサイトで色々見ているのと大差無いですもんね。

○その後治療を受けるかどうかはあなたの自由

また、この無料カウンセリングではその後つむじハゲでのAGA治療を受けるかどうかということを自分で決められるというのも一つの特徴です。

これって当たり前のように思うかもしれませんけど、普通のクリニックではつむじハゲのAGA相談に来た患者は絶対に逃しません。あの手この手を使ってその場で契約させてその日から即治療、はいこれ薬ね!とかっていうところがほとんどです。

それが、無料カウンセリングを受けた上でその結果を一旦持ち帰って検討し、治療は後日スタート・・・というシステムになっているわけですからAGA相談を初めてするあなたにとってはかなり気が楽になるのではないでしょうか?

○問題点は・・・

このようにカウンセリングを無料で受けられて、さらにその結果を聞いて治療するか否かを自分で決められる、と良い事だらけのように思えますが問題点も一つあります。

それは、このクリニックが全国で数店舗しかないということ。現段階では東京・大阪・名古屋・福岡でしか無料カウンセリングと治療が受けられないんですね。

もしも遠くからつむじハゲでのAGA治療を受けるというのであれば、多少交通費もかかってしまうということになります。ただしこの点については、近所の人や知り合いにAGA治療をしていることを知られたくないので遠くのクリニックに通いたい・・・という人も結構いるので必ずしも欠点だというわけではないかもしれませんが。

遺伝的に将来が心配な人

家族がみんなハゲているとか、父方の祖父が薄毛で母方の祖父も薄毛とか、髪の毛の遺伝的な要因に怯えて暮らしている(そんでもって最近自分も薄くなってきた)という人の場合には、当然抜け毛対策をする必要があると思います。

放置しておいたら遺伝によってハゲていってしまうわけですから。ただ、だからといって副作用の出る可能性があるプロペシアとかミノキシジルは使いづらいという人も多いでしょう。勃起不全とか男としては致命的だと思います。

そこで、クリニックなどの通院は最後の手段として、ヤバい状態になる前に一度カウンセリングを受けてみるというのがいいんじゃないでしょうか。
 
抜け毛に悩む人のための無料カウンセリング
⇒ 薄毛治療・抜け毛治療の【ヘアメディカル】

薄毛の遺伝は100%ではない

仮に父方の祖父と母方の祖父が両方共薄毛だとしても、あなたに薄毛が100%遺伝するとは限りません。なので、まだ全然薄毛の兆候がないっていうんだったら別に慌てて育毛剤を購入する必要はないと思います。

育毛剤を購入する必要があるのは「既に薄毛の兆候が出ている人」ですから、ただ漠然と不安だ、というのであれば無理しなくてもいいんじゃないかな~・・・と販売会社の人が聞いたら怒りそうな事を指摘しておきます(汗)

祖父や曽祖父と同じような髪の毛の抜け方をしはじめてきた、なんて言う場合には遺伝の可能性が高いですからこの育毛剤でいいんじゃないかと思います。

飲むタイプのサプリメントがいいという人

育毛剤には大きく分けて2つの種類があります。

1.飲むタイプの育毛剤(サプリメント)
2.頭皮に塗るタイプの育毛剤(スプレータイプなど)

飲むタイプの育毛剤の場合には、とにかく手軽で簡単というメリットがありますね。また、数秒で飲めるわけですから誰にも気付かれずに育毛をスタートさせることができます。

⇒ 飲むタイプの育毛剤『BOSTON』

デメリットとしては、頭皮に塗るタイプとは違って直接髪の毛とか頭皮とかに成分を与えるわけではないという部分があるでしょう。普通の食事と同じように体の中から徐々に変化させていくといった感じですので時間がかかる人もいるかと。また、育毛剤や育毛サプリは副作用の可能性があります。

頭皮に塗るorスプレータイプの育毛剤がほしい人

サプリメントタイプではなく頭皮に塗るタイプの育毛剤を使いたいという場合には、育毛成分のしっかりしたものを使う必要がありますね。

⇒ スプレータイプの育毛剤

こっちは上記で紹介したサプリメントタイプと違って洗面所とかで塗っていると家族に見つかってしまう可能性もありますが、別にそれでも構わないとか今さら隠すものでもないというのであれば直接頭皮に塗布できるというメリットを享受するべきでしょう(隠れて使えるならそれに越したことはありません)。

注意点としては頭皮に直接塗るものですから気になる部分だけではなく頭皮全体に塗ること・適度にマッサージして浸透させることが挙げられます。

育毛シャンプーだと頭皮のかゆみとかフケを防ぐという程度のものでしかないですが、育毛剤だと効果効能としてちゃんと育毛や発毛促進が考えられているというのがメリットなわけです。

 

このページの先頭へ