祖父・父のハゲは遺伝するのか?私は育毛剤を使ってみた

祖父・父がハゲているとか薄毛だとか、どうしても遺伝ということを考えると不安になってしまうこともありますよね。人間の場合には、遺伝的にはどちらかというと母方の特徴を受け継ぎやすい性質を持っています。

父親の髪の毛が多いか少ないかは参考にならない

ということは・・・父親の髪の毛が多いか少ないか、ということについてはあまり参考にならない可能性が高いです。父親がハゲているから自分もハゲる、父親がハゲていないから自分もハゲない・・・ということはあまりあまりアテにはならないのではないかと思います。


(親子がそっくりとは限らない)

母方の遺伝を考える

どちらかと言えば母方の系統、母方祖父とか母方曽祖父とか、そっちの方面を考えてみるといいかもしれませんね。

父方の祖父が薄毛、母方の祖父がフサフサよりも、父方の祖父がフサフサで母方の祖父が薄毛の方が、現在では自分に薄毛が遺伝する可能性が高いと考えられています。

母親から受け継ぐX染色体

薄毛になるかどうかっていうのは男性ホルモンに大きく左右されているわけなんですが、この男性ホルモンの感度に関係しているのは母親から受け継ぐX染色体に含まれているようなんですよね。

つまり、ハゲるかどうかということが遺伝で決まるとすれば関係あるのは母方の系統がどうなっているかということ。要するに母方にフサフサが多ければあなたもフサフサになる可能性が高いでしょうし、ハゲが多ければハゲになりやすい性質をあなたも受け継いでしまっている可能性が高いです。

遺伝によるハゲはいつ表面化するのか?

父方も母方も薄毛・・・という場合には立派な薄毛サラブレッドです・・・。20代で生え際が後退という人も多いです。今現在抜け毛が気になっていないという人であっても早い内からハゲ対策をしていった方が将来的に後悔することが少ないんじゃないかと思います。

私の個人的な考えでは、遺伝したハゲは30代とかのある程度若いうちに現れます。しかも、だんだん抜けていくという感じではなく、スパッとツルッと抜けていきます。

何年もかけてハゲていくというより突然抜け毛が多くなって突然地肌が見えるようになって、ちょっと合わなかった人にはビックリされる・・・みたいなパターンが多いんじゃないでしょうか。久しぶりに会った友人が急にハゲてしまっていて驚いた・・・みたいなことはよくありますよね。


(こういうのに追われている人もいますよね?)

ハゲの『可能性が』遺伝する

ちなみに、ハゲそのものが遺伝するというわけではなく、ハゲになりやすい・可能性がある、という状態が遺伝するのだと今のところは考えられています。予防する努力次第ではハゲない可能性もあると思いますね。

特にありがちなのは、自分は確実にハゲが遺伝してしまうだろうとあきらめて何の対処もしないということ。現在は昔と比較しても育毛剤などの技術は進歩していますし、何より最初っからあきらめてしまっている人の場合には自分の髪の毛に対して扱いが雑になってしまっていることが多いです。

適切な対処法を取っていればそれなりに助かる髪の毛も多かったりハゲてしまう時期を相当作送りすることができたのに、無為無策でいたがために20代や30代という若い時期からツルツルになってしまう人が非常に多いようです。

遺伝よりも生活習慣やストレスが・・・

ただ、現代人の場合には遺伝的な要素がどうこうというよりも、むしろ生活習慣とか日頃のストレスとかの方が影響が大きいかもしれません。

徹夜で仕事やゲームをしていて睡眠時間が極端に短いとか、スナック菓子ばかり食べていて野菜を摂らずに栄養が偏っているとか、クソ上司のパワハラに悩まされているとか・・・。

自分で改善できる部分を改善する

クソ上司から受けるストレスについては自力で解消するっていうのは結構難しいと思います。自分が転職するとか上司が飛ばされるとか病気で死ぬとか、仕事のストレスを減らすっていうのは結構ハードルが高いでしょう。

しかし、

  • ゲームのし過ぎで睡眠時間が短い
  • お菓子の食べ過ぎ
  • 野菜を全然食べていない
  • 栄養バランスが悪い


こういった生活習慣だったら自分自身で改善していくことが可能です。まぁ、それが一番難しいんだよ!っていう声も聞こえてきそうですが・・・。

遺伝+生活習慣でハゲる

もちろん同じような生活習慣だったとしても、ハゲやすい遺伝子を持つ人とハゲにくい遺伝子を持つ人とでは結果が違うと思います。スナック菓子ばかり食べていてもハゲない人はハゲません。

ですが、ハゲ遺伝子を持っているのであれば、ちょっとした生活習慣の乱れがすぐに抜け毛に繋がってしまいます。『ハゲやすい遺伝子+生活習慣の乱れ』というのが結局はハゲを現実化させてしまうんですね。

なので、先祖代々ハゲているというサラブレッドであっても生活習慣に気を使っていれば結構長期間髪の毛をフサフサに保てる可能性が高いです。あきらめずに自分でできることは全てやっておいた方がいいと思いますよ。

 

このページの先頭へ