育毛を考えている女性に必要な食べ物とは?

食生活の改善は女性の育毛には重要です

遺伝的要素が非常に大きな割合を占めている男性の髪の毛に対して、女性が育毛を考えている場合には食べ物についてよく考えていくことが重要になります。

男性の場合にはちょっとやそっと食生活を改善したところで抜け毛が止まるということにはならないのですが、女性の場合は普段の生活習慣から来る影響が大きいと考えられていますからね。

 

育毛に役立つ食材・成分はこれ

女性が育毛のための食生活を考えていく上で役立つと言われている食べ物には次のようなものがあります。

 
まずは大豆イソフラボンを含む食べ物。これは女性ホルモンであるエストロゲンと、大豆製品に含まれるイソフラボンが身体の中で似たような働きをしているために推奨されています。

大豆イソフラボンを含む食べ物としては、豆腐や納豆・大豆・きなこなどがありますね。豆腐や納豆なんかは普段の食事の中に簡単に取り入れやすいでしょう。

食べ物ばかりだと飽きてしまう場合には豆乳またはきなこドリンクを。きなこドリンクというのは聞いたことが無い人も多いかもしれませんが、水または牛乳にきなこを入れ、さらに砂糖を入れて飲みやすくしたものです。

大豆イソフラボンの摂取が簡単にできるということで、抜け毛に悩んでいる男性が良く作っている飲み物です(ということは女性であればもっと効果的かもしれません)。

ただし、あまりにも砂糖を多くいれすぎると逆効果。これについては次の項目でもお話します。砂糖の量が不安だという場合にはアスパルテームなどを使った甘味料を試しに使ってみると良いかもしれませんね。

 
次に必要とされる栄養素としては、タンパク質です。

タンパク質を含む食べ物としてはやはり肉や魚などがありますが(大豆製品にもタンパク質が含まれているっていうのが良いですね)、女性の場合には体重を気にしてか思ったよりもタンパク質の摂取量が少ない傾向にあるようです。

例えばカロリーが気になるなら鶏肉を選ぶとか調理方法を工夫するとか(揚げ物にしたらそりゃ高カロリーになりますよね)っていう対策をすることによって、体重を増やすこと無く髪の毛を作る元となるタンパク質の摂取量を増やすことができるでしょう。

薄毛の原因になりやすい食べ物がある

逆に、薄毛の原因になりやすいとされている食べ物もあります。

例えば、これは何となくイメージ的にわかりやすいんですけど脂っこい食べ物。油でベタベタになってしまうものを好んで食べている人っていうのはやはり身体が脂っぽくなってしまいますので頭皮の脂が凄かったりします。

頭皮から脂がたくさん出ていたら、これは当然育毛の妨げになるわけですよね。

 
お菓子やジュースなんかに使われる甘い砂糖を摂取しすぎた場合にも抜け毛の原因になると言われています。砂糖を過剰摂取すると男性ホルモンの増加に影響するのではないかということらしいんですね。

どっちみち脂っこい食事も砂糖の大量摂取も肥満に繋がりますから育毛を考える上ではあまり良いものではなさそうですね。

ダイエット中の女性は栄養不足に注意

ダイエット中の女性には特にありがちなことなんですけど、食事制限をしてしまうことによって髪の毛の育毛に必要な栄養分が不足してしまうということがあります。

食事制限をしている時に何となく抜け毛が多くなってきた・・・という経験のある人は、食べ物の種類や量を制限したために髪の毛にとって必要な栄養分が取れていなかったのかもしれません。

 
特にビタミンやミネラルといったちょっとした栄養素が足りなくなっているということは多く、髪の毛の問題だけではなく他の病気にかかってしまうということもありますからダイエットをするのであれば極端な減量は避けて時間をかけて体重を減らすようにしてみてください。

つむじが薄いのは何となくシャンプーを選んでいるのが原因かも

つむじが薄いことで悩んでいる・・・という女性の原因としては、「シャンプーを何となく選んでしまっている」「薄毛対策として作られていないシャンプーを使っている」ということが大半です。

家族全員が同じシャンプーを使っていたら自分だけ別のものを使うのは何だか気が引けるし、いかにも育毛!みたいな感じのシャンプーだって使いにくい。

でも、そんな普段のシャンプー選びがつむじが薄いという事態を招いてしまっている可能性があるんです。

ノンシリコンシャンプーにすれば多少マシになる場合も

つむじが薄いという女性であっても場合によってはノンシリコンシャンプーにするだけで多少はマシになるというケースはあります。ですが、つむじの薄さに悩み始めるくらいの頭髪状態だと、やはりちょっとやそっとでは抜け毛も減らないし新しい髪の毛も生えてくれないんですよね。

もちろん、ノンシリコンシャンプーではなく添加物や界面活性剤がガンガンに配合されているものを使っているというのであれば問題外。

そんな「頭皮や髪の毛に害を与える」シャンプーなんかは、旦那が嫌いになった時に旦那用にするくらいしか使い道がありません。

女性のつむじの薄毛にはもっと積極的な解決策を

女性のつむじの薄毛に対しては、もっと積極的な解決策を取っていかないと後々大変なことになります。テレビショッピングでは女性用のカツラなんかが非常に多く販売されています。これは結局、つむじが薄いということに気付いた段階で何もすることなく放置してしまった女性が非常に多いということなんですね。

ウィッグを使えば確かに見た目自体はごまかすことができるのですが、ズレたらどうしようとか毎日使わなきゃいけないとかっていう心理的な負担が大きくなります。

そんなことになる前に、ちょっと薄毛に悩み始めた今の段階で簡単にできる解決策を紹介します。

頭皮環境を整えるシャンプー

冒頭でシャンプーの問題点をお話ししましたが、このシャンプーをちゃんとした対策が練られた物に変えるというのがいいでしょう。ノンシリコンというだけでは「頭皮にやさしい」「髪にやさしい」程度の効果しか得られませんが。

つむじが薄いということで、今まではシャンプー時に一生懸命ゴシゴシ擦っていた・・・ということはないでしょうか?こんな洗い方だと汚れを落とすどころか頭皮を傷付けて抜け毛を加速してしまうんですよね。ゴシゴシ洗うことなく頭皮環境を整えるというのはつむじの薄毛対策には大事なことです。

ただ、そういったシャンプーは最初は使い心地がイマイチだと感じる人も多いと思います。ですが、あなたが求めているのはつむじの薄毛解消であってシャンプーの使い心地ではないはず。最初は少し戸惑うと思うのですが、ちょっとだけ我慢して使ってみてください。

【参考】

シャンプーやリンスを使った後には一生懸命シャワーなどで洗い流すわけですが、このすすぎの時間が長すぎるために逆に抜け毛を促進してしまっている人が女性の中には結構多いです。

確かにシャンプーなどの泡はちゃんと落とさないと抜け毛の原因になるわけですからしっかり流すことが重要なのですが、必要以上にすすいでしまうことによって水流によって抜けるはずのなかった髪の毛が抜けたり指に絡まって抜けたりということが起こるわけです。

なるべく早く乾かしたほうが良い

また、お風呂あがりには色々とやることがあるので(化粧水とか美容液とか)髪の毛を乾かすというのは結構時間が経ってから・・・という人は多いはず。ところが抜け毛予防としては、髪の毛や頭皮が濡れたままというのはあまり良いことではありません。

髪の毛や頭皮が濡れたままだと時間の経過に従ってそこに雑菌が繁殖することになります。この雑菌はニオイの原因にもなりますし、頭皮で繁殖すれば抜け毛に繋がったり新しい髪の毛が生えにくくなったりということに。

お風呂あがりの女性っていうのは結構忙しいものなのですが、極力早めにドライヤーを使って髪の毛を乾かすようにすると育毛活動も捗ると思いますよ。

 

髪の毛を何とかしたいというあなたへ

過去に育毛剤を使ったけど効果がなかったとか、抜け毛が気になっているけど病院に行くのはちょっと・・・などと思っていた人でも増毛に成功した秘密。

・今だけ無料でカウンセリングが受けられる
・相談内容については秘密厳守
・インターネットから予約申込が可能
・予約の結果についての連絡は電話・メールの選択が可能
・相談後に実際の治療を受けるかどうかは自由

⇒ 薄毛治療・抜け毛治療の【ヘアメディカル】

このページの先頭へ