石鹸シャンプーが泡立たない・・・と悩むあなたへ

つむじなどの抜け毛が気になって石鹸シャンプーを使いはじめる男性も結構多いと思うんですけど、実際に使用してみると普通のシャンプー剤とはかなり違う部分があるので最初は戸惑うはずです(私もそうでした・・・)。

特に困るのが、「石鹸シャンプーは全然泡立たない」ということですよね?

そもそも、石鹸シャンプーは泡立たない

大前提として、石鹸シャンプーは泡立たない・・・というか、泡立たないように作られています。

我々が普通のシャンプーではなくて石鹸シャンプーを選ぶ理由の一つとして「髪の毛や頭皮に悪い成分が入っているものは使いたくない」というものがあるわけですが、泡立たせるための成分も結局は髪や頭皮に悪い可能性がありますよね。

だから、石鹸シャンプーにはそういった成分が一切配合されていないので、どう頑張っても通常の市販シャンプーのように泡がモコモコ出るなんていうことはないわけです。

髪を洗う意識よりも頭皮を洗う意識で

確かに、泡立ちが良いシャンプーというのは使っていて気分がいいし髪の毛も洗いやすいです。

しかし、石鹸シャンプーの場合には正直いって髪の毛がキシキシ言ったりして洗いづらいんですよね。

ですから、髪の毛を一生懸命洗うというよりは頭皮の汚れをしっかり落とすイメージで洗ったほうがいいような気がします。

まぁ、キシキシ感が強くてしっかり洗ったり長時間洗ったりということは難しいんですけどね。その後に使うクエン酸リンスなんかもちゃんと効果が出ているのかどうかわからないくらい髪の毛がキシキシすることも多いですし・・・。

泡立ちが悪くて石鹸シャンプーをやめてしまう人も多い

なんか使い心地も悪いし、石鹸シャンプーにしたからといってすぐに髪の毛が生えるというわけでもないので、せっかく買ったのに1本を使い切ることもなく元のシャンプーに戻してしまうという人も結構な割合でいるようです。

もちろん継続して使用するというのがストレスになってしまうというならやめてしまって他の方法で抜け毛対策をした方がいいでしょうし、無理して使い続ける必要はありません。

何だかちゃんと洗えているのか不安になることもあるわけですし、風呂あがりに髪の毛に触った感じがどうしても馴染めない・・・という人も多いでしょうから。

普通のシャンプーに戻すならちゃんと泡立てましょう

そういった理由で普通のシャンプーに戻すのであれば、その場合にはちゃんと泡立てて頭皮と髪の毛を洗いましょう。

男性で特に多いのはボトルから出した原液をそのまま頭皮や髪の毛につけてから泡立てるタイプです。

確かにこの方が楽といえば楽で泡立てやすいのですが、知っての通り市販の安いシャンプーには頭皮にダメージを与えて抜け毛を促進してしまうような成分が入っている可能性が高く、原液の状態で頭皮に触れてしまうのはあまり良くないでしょう。

面倒くさいかもしれませんが、ボトルから出した後は手のひらでしっかりと泡立てた上で、指先で洗うのではなく大量の泡に「洗わせる」ようなイメージで洗髪していってください。

 

髪の毛を何とかしたいというあなたへ

過去に育毛剤を使ったけど効果がなかったとか、抜け毛が気になっているけど病院に行くのはちょっと・・・などと思っていた人でも増毛に成功した秘密。

・今だけ無料でカウンセリングが受けられる
・相談内容については当然秘密厳守
・インターネットからカウンセリング予約申込が可能
・相談後に実際の治療を受けるかどうかは自由
・東京・大阪・名古屋・福岡・沖縄の店舗で受けられます

⇒ 4ヵ月で99%の発毛実感率!【ヘアジニアス】

このページの先頭へ